荒れやすい肌を健やかに保つケアが大切です 肌の炎症を、素早くケアしてくれる成分配合が大切です。グリ...

妊娠中の肌荒れケアに最適な化粧水とは?

荒れやすい肌を健やかに保つケアが大切です
肌の炎症を、素早くケアしてくれる成分配合が大切です。グリチルリチン酸2kや、抗炎症作用のある植物由来成分などがおすすめです。使い続けることで、健やかな肌を維持していきます。

肌のバリア機能を高めて、炎症を起こしにくい肌へ導いてくれる成分配合が重要です。肌が荒れやすい、敏感肌、妊娠中の繊細な肌は、バリア機能が低下しがちです。肌バリア機能を高めるケアをつづけることで、肌トラブルを感じない肌へと導いてくれます。

肌の奥まで保湿して、乾燥を防いでくれる処方や高保湿成分を選びましょう。保湿された肌は、肌バリア機能を高めてくれます。外部の刺激から肌を守る役割があるので、1日中肌をうるおいで満たしてくれる、そんな基礎化粧品を選びましょう。